ホームページ作成に使える補助金、ご存知ですか?(2022年4月現在)

ホームページ作成に使える補助金、ご存知ですか?(2022年4月現在)

こんにちは。
いとぐちのホームページリニューアルに向けて、コーディングに勤しんでいる佐々木です。

いきなりですが皆さん、
ホームページ作成に使える補助金、ご存知ですか?

ホームページを作りたいな。

商品をネットでも販売したいな。

と、お考えの自営業の方や中小企業の皆さん。
ホームページの作成費用に補助金が使えたら、とても助かりますよね。

今回の記事では、ホームページ作成に使える補助金についてご紹介します。
ホームページ作成を考えている自営業の方や中小企業の方にオススメな記事になっています。
気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

補助金の種類

ホームページ作成時に使える補助金はざっくり、次の3種類になります。

小規模事業者持続化補助金小規模事業者が自社の経営を見直し、
自らが持続的な経営に向けた経営計画を作成した上で行う
販路開拓や生産性向上の取組を支援する目的。
IT導入補助金生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を
導入するための事業費等の経費の一部を補助等することにより、
中小企業・小規模事業者等の生産性向上を計る目的。
もの作り・商業・サービス
生産性向上促進補助金
中小企業が取り組む
革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行い生産性を
向上させるための設備投資等を支援する目的。

これらの補助金は、ホームページを作る時に必ず受け取れる訳ではなく、それぞれの補助金の募集要項に該当する場合のみ、補助金を受け取ることができます。

それでは、一つ一つ比較しながら紐解いていこうと思います!(「いとぐち」だけに「紐解く」って言ってみました・・・笑)

どんな時に使えるの?補助率は?

補助金は、ホームページ作成の要件によって、もらえる場合ともらえない場合があります。
また、補助金の種類によって補助率が変わってきます。

種類要件補助額補助率
小規模事業者持続化補助金ホームページを作ることが
販路開拓の取り組みの場合。
50万円〜最大200万円4分の1
IT導入補助金(ECサイト等(通販機能のあるホームページ))作成が、
中小事業者が業務効率化・売上アップを目的の、
ITツールの活用に該当する場合。
5万円〜最大350万円3分の2
もの作り・商業・サービス
生産性向上促進補助金
(ECサイト等(通販機能のあるホームページ))作成が、
革新的な製品・サービス開発又は
生産プロセス・サービス提供方法の改善に該当する場合。
750万円〜3,000万円
※規模によって上限が変わります。
従業員規模5人以下:750万円以下
従業員規模6〜20人以下:1,000万円以下
従業員規模21人以上:1,250万円以上
小規模企業者、
小規模事業者、
再生事業者の場合:3分の2
その他の場合:2分の1

どんな人が使えるの?

自身や自身の会社が補助の対象なのか、とても気になるところですよね。
会社の規模などによって使える補助金が変わってきます。

種類対象者
小規模事業者持続化補助金小規模事業者
IT導入補助金中小企業・小規模事業者
もの作り・商業・サービス
生産性向上促進補助金
中小企業者

申請期限っていつ?

補助金ごとに申請期限が違います。
2022年4月現在で公開されている締切をまとめました。

種類申請期限
小規模事業者持続化補助金第8回締切:2022年6月3日
IT導入補助金第1回締切:2022年4月20日・・・終了
第2回締切:2022年5月16日
第3回締切:2022年5月30日
第4回締切:2022年6月13日
もの作り・商業・サービス
生産性向上促進補助金
第10次締切:2022年5月11日

まとめ

いかがでしたでしょうか。
実は私自身、最近この補助金について知りまして、
「これからホームページ作成をお考えの皆さんが知っていたら役に立つのではないか。」
と思い、補助金についてブログ記事にしました。

もっと詳しく知りたい方や気になる方は、各補助金のホームページをご覧いただくか、もしくは、いとぐちでも補助金についてのご相談をお受けしていますので、お気軽にご相談ください♪
小規模事業者持続化補助金につきましては、お近くの商工会議所で情報を得ることも可能です。

※こちらのブログの内容は、各補助金のホームページを参照いたしました。(2022年4月現在)
小規模事業者持続化補助金 https://r3.jizokukahojokin.info/
IT導入補助金2022  https://www.it-hojo.jp/
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 https://portal.monodukuri-hojo.jp/index.html