いとぐちで働く【中途採用:佐々木】

いとぐちで働く【中途採用:佐々木】

こんにちは!
2022年1月からいとぐちで働き出したWebエンジニアの佐々木です。

いとぐちで働き出してから早いもので3ヶ月が経ちました。

今回は、私がいとぐちに入社するまでの経緯や3ヶ月働いてみた会社の印象などを書きたいと思います。
いとぐちの採用のことや会社のことにご興味ある方へ、少しでも参考になったら幸いです。

Web制作の求人を探し始めた理由

私は2年前福岡に引っ越してきました。

それまでは関東に住んでおり、着物会社のEC部門でWeb制作の仕事をしていました。

2年ほど勤めた頃、福岡に引っ越しが決まり退職。

退職・引っ越し後は、主に前職でのWeb制作の仕事をそのまま個人で請け負う形でフリーランスとして仕事を続けていました。

フリーランスで仕事をしている中、「福岡に住んでいるので地元の方と関わって仕事がしたい。個人で仕事をするのではなく、チームで仕事がしたい。」という気持ちが強くなりWeb制作会社の求人を探し始めました。

いとぐちを知ったきっかけ

私が引っ越してきたのが福岡県の宗像市というところでした。宗像市もしくはその近郊でWeb制作会社を探すことにしました。

宗像市近郊はWeb制作会社が少なく、なかなか求人が見つからない中、インターネットでいとぐちのホームページに辿り着きました。

「いとぐちで働きたい」と思ったワケ

Googleの口コミに、「丁寧」で「親切」な対応をする会社という書き込みが多く評価も高く興味を持ち、求人についても一度話を聞いてみたいと、思うようになりました。

実際の採用面接では、履歴書や職歴書・ポートフォリオなどしっかり見てもらえ、会社について説明を聞くことができました。

福津市近郊のホームページ制作を主体としてやっていることや、身近な人の幸せを追求するという会社の展望などに魅力を感じ、この会社で制作の仕事に携われたらいいな。と思いました。

その後めでたく採用が決まり、今年1月からWebエンジニアとして働くことになりました。

実際にいとぐちで働いてみて

いとぐちは、社長を始めメンバーの人柄が穏やかで優しく、そして自由に意見を言い合える風通しの良い職場だと感じます。

仕事に対して、誠実で丁寧、一つひとつの問題・案件に真摯に向き合っています。

定期的にミーティングなどを行うことで、意見交換ができたり、お互い共通認識をもちながら仕事に臨めます。

まとめ

私が入社してから3ヶ月が経ち、試用期間が終わろうとしています。

現在私が行なっているコーディング作業は、デザインデータを元に、そのデザインを画面に反映させるためのHTMLやCSSを記述する作業です。

いとぐちの一員として、これからも日々勉強をし、力をつけ、お客様に喜んでいただけるような仕事をしていきたいと思います。

おまけ

いとぐちのある福津市宮司浜は、海がとても綺麗で絶好の写真スポット。

何かの撮影をしているところもチラホラ見かけます。

近くには光の道で有名な宮地獄神社もあり、落ち着いたロケーションで、仕事をするのにも快適な環境です。